満茶乃[KATARI-Performer]

Masano

<文化人>
伝統文化コミュニケーター
KATARI-Performer

兵庫県出身。
「憑依型」と表現されるかたり口と、能楽を基盤とした発声で、独特の世界観をつくりだす。
また、古典演目を題材とした台本づくりから演出もこなす。他芸能とのコラボ多数。
また、かたり芸だけでなく、料亭や、日本酒バーでの勤務経験を生かした、日本酒や、日本料理の解説なども。

感情や、負の記憶も含め、人生で経験したことが、すべて芸に活かされている。

世阿弥の著書『風姿花傳』より、子育てにも活かせる言葉を読み解く『世阿弥で子育て』も、親子イベントの中で実践中。

 

<経歴>
2000年 京都造形芸術大学 能楽部「観世流 楽心会」入門・故 観世榮夫・故 河村 信重 両師に師事
2005年 観世流能楽師 田茂井 廣道 主宰『碧道会』入門
2014年 「福地空果梨堂」設立・親子イベント「うっかり母ちゃんのにほんばなし」を中心にイベント企画 開始
2014年 天使突抜 art space 寄す処にて「古典怪談」開始
2015年 関西テレビ「稲川淳二の怪談グランプリ 2015」準優勝
2015年 三味線奏者 常磐津齋櫻と共に 東京での古典芸能コラボ公演 開始
2016年 薩摩琵琶奏者 中澤龍水と 琵琶とかたりのユニット「尸童~よりまし~」立ち上げ
2017年 京都市内に町家イベントスペース「ひみつ基地うっかり堂」立ち上げ
2018年 関西テレビ「稲川淳二の怪談グランプリ 2018」

<講演会>
2014年10月 京都児童文化協会 総会
2016年8月  京都市小学校児童文化研究会 夏季研修会
2017年9月 OBPアカデミア「妄想からはじまる歴史人物~世阿弥」

<執筆>
『味の手帖』2016年8月号 「これをあげたい!」執筆
『LIVING京都』2017年2月25日1793号
しろうべえ書房『異分野の2人が話してみると』しろうべえ氏と対談
しろうべえ書房『おかもちろう 5 ~一冊まるごと銭湯~』2017年6月25日発行「あんまり煙突が高いので」執筆

<資格・検定>
・日本和装師会 市田ひろみ 認定和装師範
・チャイルドマインダー → ACE(日本チャイルドマインディング&エデュケア協会)認定/英国BTEC(Business and Technical Education Council)level 3 認定
・MEDEC First Aid 小児救急救護法 国際認定
・全日本スキー連盟(SAJ) バッジテスト3級

【満茶乃 公式ブログ】http://ameblo.jp/chicochicochoco/
【尸童~よりまし~サイト】 https://yorimashi.themedia.jp/

製作実績一覧

  1. 怪談話『妻』-満茶乃

  2. 怪談話『手首』-満茶乃

  3. 関西テレビ『稲川淳二の怪談グランプリ』出演

  4. 2018 納涼怪談祭

  5. 福地空果梨堂主催イベント『伝統芸能・秋の陣/夏の陣』

  6. 怖いお噺會〜蝋燭の灯の下で〜

  7. 江戸時代文化体験『納涼怪談』編

  8. 春の岡崎ワールドミュージックフェスタ 2015

PAGE TOP